FAQ

0120-881-019

受付時間 10:30~19:30(最終受付19:00) ※元日のぞく

電話リモートサポートツール
JASDAQ
東証JASDAQ上場3020

リカバリーメディアの作成

回答

はじめに

リカバリーUSBの作成方法

パソコンに問題が発生した場合、Windowsが正常に起動できなくなることがあります。
あらかじめ回復ドライブを作成しておくことで、OSが起動しない場合でも回復ドライブからWindowsを回復するためのツールを起動させて、トラブルシューティングを行いパソコンを修復できる可能性があります。

ここでは、Windows 10のリカバリーUSBの作成方法について解説します。

※32ギガバイト以上の USB ドライブが必要です。
◆個人用ファイルと、アプリケーションはバックアップされません。

操作方法

Windows 10 で回復ドライブを作成する

ご注意点: 空の USB ドライブを使用してください。
この処理により、ドライブに既に格納されているデータはすべて消去されます。

 

1.[スタート] ボタンの横にある検索ボックスで、
「回復ドライブの作成」を検索し、検索結果の一覧から [回復ドライブの作成] を選択します。

2.ツールが開いたら、[システム ファイルを回復ドライブにバックアップします] が選択されていることを確認して、[次へ] を選択します。


3.USB ドライブを接続し、接続したドライブを選択して、[次へ] を選択します。

 

4.[作成] を選択します。回復ドライブには多数のファイルをコピーする必要があるため、しばらく時間がかかる場合があります。

 

————————————————————————–

 

それでも解決しない場合

FAQを見て解決しなかった場合は、下記へお問い合わせください。

※お問合せの際、【 FAQ番号:1438 を見た 】とお伝えいただければ、よりスムーズにご案内できます。

 

お問い合わせ方法

0570-783-792

【営業時間 10:30~19:30(最終受付19:00)】元旦を除く

①音声ガイダンスが流れますので、お申込番号「101」を押してください。

②オペレーターにつながりましたら、「13桁のID(会員番号)」をお伝えください。

③オペレーターへ「ご契約様名」をお伝えください。

 

■営業時間外の場合は、ご希望の日時(10:30~19:00)に合わせまして、お電話にて折り返しご連絡させて頂きます。
※営業時間外の場合は、翌日以降のご連絡となります。

折り返しお電話のご予約をご希望の方は、こちらからお申込みください。