FAQ

0120-881-019

受付時間 10:30~19:30(最終受付19:00) ※元日のぞく

電話リモートサポートツール
JPX STANDARD TOKYO

AI自動回答システムでは、担当者が不在でも、お客様からのご質問やお問い合わせを自動で回答することができます。

法人様・地方自治体様 活用のご案内はこちらをクリックしてください。

AI自動解答システム ご説明動画はこちらをクリックしてください。

Illustratorで反射文字を作る方法

回答

はじめに

Illustratorで反射文字を作る方法

文字が地面に反射しているように見えるリフレクト文字をアピアランスを使って簡単に作ることができます。

ここからは、Illustratorで反射文字を作る方法をご紹介します。

 

操作方法

Illustratorで反射文字を作る方法

1.文字を入力し、「アピアランス」パネルの「新規塗りを追加」をクリックします。

 

 

2.「塗り」を選択した状態で、「fx」→「パス」→「パスのアウトライン」をクリックします。

 

 

3.右上の「≡」をクリックし「項目の複製」をクリックします。

 

 

4.複製した「塗り」を選択した状態で、「fx」→「パスの変形」→「変形」をクリックします。

 

 

5.「垂直方向に反転」にチェックを入れ、位置を下にします。

 

 

6.「グラデーション」を適用します。片側の不透明度を0%にします。

 

 

それでも解決しない場合

FAQを見て解決しなかった場合は、下記へお問い合わせください。

※お問合せの際、【 FAQ番号:1813 を見た 】とお伝えいただければ、よりスムーズにご案内できます。

 

お問い合わせ方法

0570-783-792

【営業時間 10:30~19:30(最終受付19:00)】元旦を除く

①音声ガイダンスが流れますので、お申込番号「101」を押してください。

②オペレーターにつながりましたら、「13桁のID(会員番号)」をお伝えください。

③オペレーターへ「ご契約様名」をお伝えください。

 

■営業時間外の場合は、ご希望の日時(10:30~19:00)に合わせまして、お電話にて折り返しご連絡させて頂きます。
※営業時間外の場合は、翌日以降のご連絡となります。

折り返しお電話のご予約をご希望の方は、こちらからお申込みください。