FAQ

0120-881-019

受付時間 10:30~19:30(最終受付19:00) ※元日のぞく

電話リモートサポートツール
JASDAQ
東証JASDAQ上場3020

iPhoneの履歴を削除する方法

回答

はじめに

このFAQについて

iPhoneを利用していると、検索や閲覧などの履歴が知らず知らずのうちに内部に蓄積されていきます。中には、誰かに見られたくない履歴や情報もあるのではないでしょうか。

動画で見る

操作方法

①インターネット(Safari)の閲覧履歴の削除

iPhoneを使ったウェブ閲覧の履歴管理は、Safariの「ブックマーク」タブ内でおこないます。
まず「Safari」アプリタップして起動したら、画面右下にあるブックマーク(本のマーク)をタップします。
上部にある3つのタブのうち、右の時計マークのタブを選択します。
すると、これまで閲覧したページが時系列で一覧表示されます。履歴の削除には、右下の消去をタップします。
履歴画面の消去をタップすると、消去する対象が表示されます。表示される各種の履歴消去メニュー(直近1時間・今日・今日と昨日・すべて)に応じて、閲覧履歴が消去されます。
閲覧履歴だけでなく、指定した期間のCookieなども削除されます。

なお、履歴は個別に削除することもできます。
その場合、消したい履歴を左スワイプし、表示された削除ボタンをタップします。

 

②キーボード予測変換表示の削除

iPhoneには1文字入力するだけで、よく使っている変換が表示される予測文字変換機能が備わっています。
この予測変換機能をリセットするには、

まず、ホーム画面で「設定」をタップします。
続いて「一般」をタップします。
一番下の方まで画面をスクロールして、「リセット」をタップします。

この画面には様々なリセット項目が並んでいます。
ここでは、「キーボードの変換学習をリセット」をタップします。

iPhoneのパスコードを入力します。

画面下に出てきた表示の中から、「変換学習をリセット」をタップします。

これで、キーボード上で入力したすべての変換履歴が削除され、工場出荷時の状態に戻すことが出来ます。

 

③電話の発着信履歴の削除

電話での発着信履歴は、電話アプリの「履歴」タブから削除できます。

iPhoneの電話アプリを起動し、下部の履歴タブを選択。発着信の全履歴が時系列で一覧表示されます。

表示されている一つ一つの履歴を左にスワイプすると、赤い背景で削除の文字が現れますので、
これをタップすると、削除が完了します。

一括ですべての履歴を消したい場合は、
電話の履歴一覧の画面で右上にある「編集」をタップします。
すると各履歴の左側に赤い「-」のマークが表示されます。
画面の左上にある「消去」をタップします。

表示される「すべての履歴を消去」をタップします。
これで、すべての発着信履歴が削除されます。

 

 

 

それでも解決しない場合

FAQを見て解決しなかった場合は、下記へお問い合わせください。

※お問合せの際、【 FAQ番号:1499 を見た 】とお伝えいただければ、よりスムーズにご案内できます。

 

お問い合わせ方法

0570-783-792

【営業時間 10:30~19:30(最終受付19:00)】元旦を除く

①音声ガイダンスが流れますので、お申込番号「101」を押してください。

②オペレーターにつながりましたら、「13桁のID(会員番号)」をお伝えください。

③オペレーターへ「ご契約様名」をお伝えください。

 

■営業時間外の場合は、ご希望の日時(10:30~19:00)に合わせまして、お電話にて折り返しご連絡させて頂きます。
※営業時間外の場合は、翌日以降のご連絡となります。

折り返しお電話のご予約をご希望の方は、こちらからお申込みください。