FAQ

0120-881-019

受付時間 10:30~19:30(最終受付19:00) ※元日のぞく

電話リモートサポートツール
JASDAQ
東証JASDAQ上場3020

Windows10の定番ショートカットキー

回答

はじめに

このFAQについて

ショートカットキー」は、複数のキーを同時に押すことで、
特定の機能をすぐに実行できる操作のことです。

この動画では、パソコンを普段使う方であれば覚えておいてかならず損はない。
といえる定番のショートカットキー10種類をご紹介します。

動画で見る

 

操作方法

①コピー【Ctrl+C】
Ctrl+C (コントロールシー) のショートカットキーは「コピー」の機能です。
コピーしたい箇所をドラッグ&マークして使用します。Excelでセルを丸ごとコピーするなら、セルを選択し操作します。引用やくり返し同じ入力が必要なときに利用したいキーです。

②切り取り【Ctrl+X】
Ctrl+X (コントロール エックス) のショートカットキーは「切り取り」の機能です。
コピー元を修正したり、別の言葉や数値に差し替えたりする際に利用するキーです。また、切り取ったものを別の場所へ移動させるときにも利用します。

③ペースト【Ctrl+V】
Ctrl+V (コントロール ブイ) のショートカットキーは「貼り付け」の機能です。
コピーや切り取ったものを、別の場所に貼りつけるときに利用するキーです。貼りつけたい場所にカーソルを合わせて操作すると、簡単に貼りつけられます。
コピー【C】、切り取り【X】、ペースト【V】のキーの位置は3つ連続で並んでいて、スマートな操作が可能です。ペーストする直前に操作したコピー、切り取りしたものが貼りつけられます。

④もとに戻す【Ctrl+Z】
Ctrl+Z (コントロール ゼット)のショートカットキーは「戻る」の機能です。
文章はEnterキーを押し確定したところまでがひとつずつ戻り、Excelでは1セルごとに操作が戻っていきます。
削除してしまったものを復活させるときに便利です。またフォントや文字の背景をハイライトさせる修飾の設定など、さまざまな設定も戻されていきます。うっかり消してしまって焦らずにすみます。

⑤修正を戻す【Ctrl+Y】
Ctrl+Y (コントロール ワイ)のショートカットキーは「進む」の機能です。
修正した箇所やすでに入力した箇所を、最新の入力状況に戻す場合におすすめのキーです。Ctrl+Zで戻したものを、戻す前の状態にします。

⑥ファイルやフォルダの名称を変更するキー【F2もしくはFn+F2】
F2(エフに)のショートカットキーは名前を変更する機能です。
ファイルやフォルダを選択し、【F2】もしくは【Fn+F2】を押すことで、右クリックから「名前の変更」を選択する手間が省けます。連続で変更したい場合には、【Tab】を押すことで、1段ずつフォルダ名が選択されます。

⑦上書き保存【Ctrl+S】
Ctrl+S (コントロール エス)のショートカットキーは、上書き保存する機能です。
こまめな保存でデータを守ります。

⑧新規フォルダ作成【Shift+Ctrl+N】
Shift+Ctrl+N (シフト コントロール ワイ)のショートカットキーは新しいフォルダを作成する機能です。
キー操作で新しく作成したフォルダの名前を編集する状態になります。

⑨ページ印刷【Ctrl+P】
Ctrl+P (コントロール ピー)のショートカットキーは、印刷する機能です。
プリンタへそのまま印刷を促します。

⑩拡大縮小ズーム【Ctrl+マウスホイール上下】
Ctrl+マウスホイール上下(コントロールを押しながら、マウスを上下に動かすことで、画面の拡大・縮小の機能があります。
見えにくい画面を大きくしたり小さくしたりします。

それでも解決しない場合

FAQを見て解決しなかった場合は、下記へお問い合わせください。

※お問合せの際、【 FAQ番号:1509 を見た 】とお伝えいただければ、よりスムーズにご案内できます。

 

お問い合わせ方法

0570-783-792

【営業時間 10:30~19:30(最終受付19:00)】元旦を除く

①音声ガイダンスが流れますので、お申込番号「101」を押してください。

②オペレーターにつながりましたら、「13桁のID(会員番号)」をお伝えください。

③オペレーターへ「ご契約様名」をお伝えください。

 

■営業時間外の場合は、ご希望の日時(10:30~19:00)に合わせまして、お電話にて折り返しご連絡させて頂きます。
※営業時間外の場合は、翌日以降のご連絡となります。

折り返しお電話のご予約をご希望の方は、こちらからお申込みください。