FAQ

0120-881-019

受付時間 10:30~19:30(最終受付19:00) ※元日のぞく

電話リモートサポートツール
JASDAQ
東証JASDAQ上場3020

Windows11で仮想メモリのサイズ変更や設定

回答

はじめに

Windows11で仮想メモリのサイズ変更や設定

仮想メモリとは パソコンに搭載されている、

物理メモリが不足した場合に 物理メモリを補助する機能のことです。

メモリ不足で パソコンが重たい場合やアプリが落ちる際に、

仮想メモリによりこれらの問題が解消される場合があります。

ここからは仮想メモリを設定する方法をご紹介します。

 

動画で見る

 

 

操作方法

Windows11で仮想メモリのサイズ変更や設定

1.画面下の「Windowsマーク」を右クリックします。

 

 

2.メニューの中から「設定」をクリックします

 

 

3.下にスクロールし「バージョン情報」をクリックします。

 

 

4.「システム詳細設定」をクリックします。

 

 

5.パフォーマンスの「設定」をクリックします。

 

 

6.上の「詳細設定」をクリックし、仮想メモリの「変更」をクリックします。

 

 

7.「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理」するのチェックを外し、

       下の「カスタムサイズ」にチェックを入れて、設定したい初期サイズと最大サイズを入力します。

 

 

8.「設定」」をクリックします。

 

 

9.「OK」をクリックします。

 

 

10.その後「OK」をクリックして行き、再起動を行います。

 

 

それでも解決しない場合

FAQを見て解決しなかった場合は、下記へお問い合わせください。

※お問合せの際、【 FAQ番号: 1653 を見た 】とお伝えいただければ、よりスムーズにご案内できます。

 

お問い合わせ方法

0570-783-792

【営業時間 10:30~19:30(最終受付19:00)】元旦を除く

①音声ガイダンスが流れますので、お申込番号「101」を押してください。

②オペレーターにつながりましたら、「13桁のID(会員番号)」をお伝えください。

③オペレーターへ「ご契約様名」をお伝えください。

 

■営業時間外の場合は、ご希望の日時(10:30~19:00)に合わせまして、お電話にて折り返しご連絡させて頂きます。
※営業時間外の場合は、翌日以降のご連絡となります。

折り返しお電話のご予約をご希望の方は、こちらからお申込みください。