FAQ

0120-881-019

受付時間 10:30~19:30(最終受付19:00) ※元日のぞく

電話リモートサポートツール
JASDAQ
東証JASDAQ上場3020

パソコンの電源を切るとUSB機器へ給電されない場合の対処方法

回答

はじめに

電源を切った状態でUSB機器へ給電できる条件

パソコンの電源を切った状態でもUSB機器へ給電するためには、BIOSの設定やアプリケーションの設定の変更と、給電機能を備えているUSBポートを使用する必要があります。
このFAQでは、パソコンの電源を切るとUSB機器へ給電されない場合の対処方法をご案内します。

操作方法

1.USBポート、電源ケーブルの確認

電源を切った状態でUSB機器へ給電できるUSB端子は、他のUSB端子とマークが異なり、以下の画像の赤枠で囲っている「電源コードのようなマーク」や「CHARGE」などの表記があります。
電源を切った状態でUSB機器へ給電を行いたい場合には、このマークがあるUSBポートへ接続してください。
また、電源ケーブルが抜けている場合には、USB機器へ給電がされない場合があるので、電源ケーブルが抜けていないかもご確認ください。

   

 

2.アプリケーションの設定

パソコンメーカーのアプリケーションで設定を行う必要のある機種があります。
例として、Panasonic製ノートパソコンの場合をご紹介します。
1.「PC設定ユーティリティ」を起動し、「設定」タブをクリックします。
2.左側の「USBのマーク」をクリックし、「電源オフ中のUSB充電を有効にする」にチェックをいれてください。

ACアダプタ接続時のみUSB機器への充電を行う場合には、「電源に接続時のみUSB機器を充電にする」にもチェックをいれてください。
アプリケーションはメーカーによって異なるため、取扱説明書あるいはメーカーサポートへ確認を行ってください。

 

3.BIOSの設定を変更する

アプリケーションから変更できないパソコンの場合、BIOSの設定の変更が必要となります。
電源を入れた後に、「Delrete」・「ESC」・「F2」などのキーからBIOS設定を開き、「 電源オフ状態 の USB 給電」などの項目があるかご確認ください。

BTOパソコンでは、組み込まれているパーツによって表記方法などが異なり、設定項目が分かりにくい場合があります。
また、BIOSの設定を変えるとパソコンが起動しなくなることもあります。
最寄りの店舗テクニカルカウンターでサポート可能なため、BIOSの設定変更に不安がある場合には、お気軽にご連絡ください。

 


それでも解決しない場合

FAQを見て解決しなかった場合は、下記へお問い合わせください。

※お問合せの際、【 FAQ番号:1588 を見た 】とお伝えいただければ、よりスムーズにご案内できます。

 

お問い合わせ方法

0570-783-792

【営業時間 10:30~19:30(最終受付19:00)】元旦を除く

①音声ガイダンスが流れますので、お申込番号「101」を押してください。

②オペレーターにつながりましたら、「13桁のID(会員番号)」をお伝えください。

③オペレーターへ「ご契約様名」をお伝えください。

 

■営業時間外の場合は、ご希望の日時(10:30~19:00)に合わせまして、お電話にて折り返しご連絡させて頂きます。
※営業時間外の場合は、翌日以降のご連絡となります。

折り返しお電話のご予約をご希望の方は、こちらからお申込みください。