FAQ

0120-881-019

受付時間 10:30~19:30(最終受付19:00) ※元日のぞく

電話リモートサポートツール
JASDAQ
東証JASDAQ上場3020

文字が上書き入力される時の対処方法

回答

はじめに

文字が上書き入力される時の対処方法

入力していた文字が、新しく入力した文字に上書きされて消えてしまった場合は、
「Insert(インサート)」キーを誤って押してしまった可能性が高いです。
次の動画では「Insert」キーの役割をご説明いたします。

動画で見る

 

 

操作方法

「Insert」キーの役割

1.「Insert」キーはキーボードの「Enter」キーの右上辺りに配置されています。

 

 

2.「Insert」キーを押すと、文字入力のモードを「挿入モード」と「上書きモード」へ切り替えることができます。

 

3.「挿入モード」では、カーソルを文字と文字の間に置いてから入力すると、
カーソルから後ろの文字が後ろにずれ、新しく文字を挿入することができます。

 

 

4.「上書きモード」では、カーソルを文字と文字の間に置いてから入力すると、
カーソルより後ろの文字が新しく入力した文字に上書きされます。

 

 

5.特に設定を行っていない場合、通常の状態では「挿入モード」に設定されています。
入力されている文字に上書きされる時は、キーボードの「Insert」キーを押したことで
文字入力のモードが「上書きモード」になっている可能性が高いです。
「Insert」キーをもう一度押し、改善するかを確認してください。

 

 

それでも解決しない場合

FAQを見て解決しなかった場合は、下記へお問い合わせください。

※お問合せの際、【 FAQ番号: 1635 を見た 】とお伝えいただければ、よりスムーズにご案内できます。

 

お問い合わせ方法

0570-783-792

【営業時間 10:30~19:30(最終受付19:00)】元旦を除く

①音声ガイダンスが流れますので、お申込番号「101」を押してください。

②オペレーターにつながりましたら、「13桁のID(会員番号)」をお伝えください。

③オペレーターへ「ご契約様名」をお伝えください。

 

■営業時間外の場合は、ご希望の日時(10:30~19:00)に合わせまして、お電話にて折り返しご連絡させて頂きます。
※営業時間外の場合は、翌日以降のご連絡となります。

折り返しお電話のご予約をご希望の方は、こちらからお申込みください。