FAQ

0120-881-019

受付時間 10:30~19:30(最終受付19:00) ※元日のぞく

電話リモートサポートツール
JASDAQ
東証JASDAQ上場3020

文字の入力ができない時の対処方法

回答

はじめに

文字の入力ができない時の対処方法

キーボードでの文字の入力ができない場合には、キーボードの接続の確認、ドライバーの更新、パソコンの再起動などを行うことで解決できる場合が多いです。 次の動画では、文字の入力が出来ない時の対処方法を1つ1つご説明いたします。

動画で見る

 

操作方法

有線のキーボードの場合の対処方法

1.パソコンにUSB端子がしっかりと挿し込まれているかを確認してください。
2.パソコンのUSB差込口が故障している可能性もありますので、他の差込口への接続を試してみてください。

 

 

無線のキーボードの場合の対処方法

1.無線のキーボードの場合は、キーボードの電源がオンになっているかを確認してください。

 

 

2.電池とバッテリーどちらで動いているかを確認してください。 電池の場合は新しい電池への交換、バッテリーの場合は充電を行います。

 

 

3.受信機がある場合は別のUSB差込口への挿し直し、Bluetooth接続の場合は再度ペアリングを試してみましょう。

 

 

ドライバーの確認

ドライバーに不具合が発生し、キーボードが使えなくなっている可能性があります。
ドライバーが正常に動作しているかの確認を行います。

 

1.左下のWindowsマークを右クリックします。

 

 

2.表示されたメニューの中から「デバイスマネージャー」をクリックします。

 

 

3.「キーボード」の左の「>(矢印)」をクリックし、接続されている機器名を表示させます。

 

 

4.「不明なデバイス」「!」「?」などが表示されていると、ドライバが正常に動作していません。

 

 

5.そのデバイスを右クリックし、「ドライバーの更新」をクリックします。

 

 

6.「ドライバーを自動的に検索」をクリックします。
    正常にドライバーが更新された場合、「ドライバーが正常に更新されました」というメッセージが表示されます。

 

 

再起動と放電

システムエラーが発生している可能性がありますので、再起動を行ってください。 再起動することで正常な動作に戻る可能性があります。

また、ノートパソコンの場合は放電を試してみましょう。

 

1.パソコンをシャットダウンします。

 

 

2.パソコンの電源コードをコンセントから抜きます。

 

 

3.パソコンのバッテリーを外します。

 

 

4.バッテリーを外したまま、約2分間程待ちます。

 

 

5.パソコンへバッテリーと電源コードを取り付けます。

 

 

それでも解決しない場合

FAQを見て解決しなかった場合は、下記へお問い合わせください。

※お問合せの際、【 FAQ番号: 1634 を見た 】とお伝えいただければ、よりスムーズにご案内できます。

 

お問い合わせ方法

0570-783-792

【営業時間 10:30~19:30(最終受付19:00)】元旦を除く

①音声ガイダンスが流れますので、お申込番号「101」を押してください。

②オペレーターにつながりましたら、「13桁のID(会員番号)」をお伝えください。

③オペレーターへ「ご契約様名」をお伝えください。

 

■営業時間外の場合は、ご希望の日時(10:30~19:00)に合わせまして、お電話にて折り返しご連絡させて頂きます。
※営業時間外の場合は、翌日以降のご連絡となります。

折り返しお電話のご予約をご希望の方は、こちらからお申込みください。