FAQ

0120-881-019

受付時間 10:30~19:30(最終受付19:00) ※元日のぞく

電話リモートサポートツール
JASDAQ
東証JASDAQ上場3020

「自動修復でPCを修復できませんでした」と表示されて起動しない

回答

はじめに

「自動修復でPCを修復できませんでした」と表示されて起動しない場合

「自動修復でPCを修復できませんでした」という表示は、パソコンが正常に起動しなかった場合に表示されます。
システムのトラブルで起動しなかった場合は、自動修復で解決できる場合があります。
しかし、ハードウェアが故障している場合は何度繰り返しても起動しないことが多いです。
それぞれの対処方法をご説明いたします。

操作方法

1.自動修復を複数回行う

自動修復を複数回行うことで解決できる場合がありますが、パソコンに高い負荷のかかる作業なので繰り返しすぎないように注意してください。
自動修復で解決しなかった場合は次の方法をお試しください。

 

2.セーフモードで起動する

セーフモードとはパソコンを一部の機能を制限して初期設定に近い状態で起動し、不具合の原因を探るなどの作業を行える起動方法です。
以下の手順でセーフモードで起動して不具合の原因を探ってみましょう。

1.「スタートアップ修復でPCを修復できませんでした」と表示されている画面で、[詳細オプション]をクリックします。
2.[トラブルシューティング] > [詳細オプション] > [その他の修復オプションを表示] > [スタートアップ設定]をクリックすると、再起動します。
3.「スタートアップ設定」で[4) セーフモードを有効にする]、[5) セーフモードとネットワークを有効にする]を選択します。

セーフモードで起動できた場合は、Windowsのシステムやアプリの不具合の可能性が高いです。
不具合の原因と考えられる最近インストールしたアプリのアンインストールなどを行ってみましょう。

セーフモードで起動できなかった場合は、Windowsのシステムやハードウェアに深刻な問題がある可能性があります。
この状況の場合はやみくもに再起動などを行うより、専門業者へ修理を依頼することがおすすめです。

 


それでも解決しない場合

FAQを見て解決しなかった場合は、下記へお問い合わせください。

※お問合せの際、【 FAQ番号:1656 を見た 】とお伝えいただければ、よりスムーズにご案内できます。

 

お問い合わせ方法

0570-783-792

【営業時間 10:30~19:30(最終受付19:00)】元旦を除く

①音声ガイダンスが流れますので、お申込番号「101」を押してください。

②オペレーターにつながりましたら、「13桁のID(会員番号)」をお伝えください。

③オペレーターへ「ご契約様名」をお伝えください。

 

■営業時間外の場合は、ご希望の日時(10:30~19:00)に合わせまして、お電話にて折り返しご連絡させて頂きます。
※営業時間外の場合は、翌日以降のご連絡となります。

折り返しお電話のご予約をご希望の方は、こちらからお申込みください。