FAQ

0120-881-019

受付時間 10:30~19:30(最終受付19:00) ※元日のぞく

電話リモートサポートツール
JASDAQ
東証JASDAQ上場3020

iPhoneでアプリを消してしまったときの対処法

回答

はじめに

普段、皆様はiPhoneに様々なアプリインストールして利用されていると思いますが、
間違えてアプリを消してしまったという経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この動画では、消してしまったアプリでも簡単に復元出来る方法をご紹介いたします。

動画で見る

操作方法

1.ホーム画面にある「AppStore」をタップします。


2.右上にあるアカウントアイコンタップします。


3.「購入済み」を選択する

4.画面上部にある「このiPhone上にない」をタップします。

5.アプリの一覧が表示されますので、この中から復元したいアプリを見つけて、右側に表示されている雲のマークをタップする。

6.これでアプリをもう一度インストールする事が出来ます。

間違えてアプリを消してしまった時も焦らず、まずはこの方法をお試しください。

ただし、アプリの削除と同時に、データも消えてしまう種類のアプリもございますので、
様々なアカウントに紐づけてバックアップを取っておくなど、アプリに応じたバックアップ方法を実行されておく事をお勧めいたします。

 

それでも解決しない場合

FAQを見て解決しなかった場合は、下記へお問い合わせください。

※お問合せの際、【 FAQ番号:1511 を見た 】とお伝えいただければ、よりスムーズにご案内できます。

 

お問い合わせ方法

0570-783-792

【営業時間 10:30~19:30(最終受付19:00)】元旦を除く

①音声ガイダンスが流れますので、お申込番号「101」を押してください。

②オペレーターにつながりましたら、「13桁のID(会員番号)」をお伝えください。

③オペレーターへ「ご契約様名」をお伝えください。

 

■営業時間外の場合は、ご希望の日時(10:30~19:00)に合わせまして、お電話にて折り返しご連絡させて頂きます。
※営業時間外の場合は、翌日以降のご連絡となります。

折り返しお電話のご予約をご希望の方は、こちらからお申込みください。